言葉で伝えても伝わらない?!

query_builder 2023/12/23
ブログ画像

自分で何か思っているだけでは、相手には何も伝わりません。

なので、言葉に出して伝えることが大切ですよと伝えています。


でも、言葉に出して伝えても伝わらないことがあることに

気づいたんです。


パートナーは大阪の人なのです。

私は今まで、話し言葉で伝わらないことがなかったので

気が付かなかったのですが、今回、パートナーとの会話の中で

同じ言葉なのに、意味が違う言葉があることを知ったのです。


『ちょっとこれ、ほっといて』といわれたので、

私はそのままにしておく(放っておく)と思って、

そのままにしておいたんです。


そうしたら・・・・・

『なんで、ほっといてくれんかったん』

といわれ

『???ほっといてっていわれたから、触らないで

そのままにしておいたよ~』

というと

『ほっといてっていうのは、捨てておいてってことだよ』

といわれたのです。


同じ言葉なのに意味違うんか~い!!

ってびっくり。


日本語なのに通じていなかった・・・・。

他にもあったんですけどね。


でもね、これがあったおかげで、こちらの意図が通じているか

どうか確認しようってことになったんです。

これってとても大事なこと。


自分の言い方で、伝えたいことが相手に意図まで伝わっていると

思っている。(日本語なんだから常識だと思っている)


でも、そうではないのですよね。

だから、対話することが大切だなーとつくづく

思ったのでした。


外国人だと言葉が違うから、ニュアンスで伝わらないことがあると

思って、どうにか意図を伝えようとするのですが、日本人だと

そこがおろそかになっていたなと感じたのです。


気づけたことに感謝です。


皆様も日本語を話していますが、受け取り方は千差万別。

きっとこのブログも、文章だけ読んで多くの方が様々な

受け取り方をしていることでしょう。


一番身近なパートナーとは、そこのすれ違いがないように

自分の思っている、感じている意図が伝わるように

確認しながら対話していきましょうね。


少しのずれが,のちのち大きなずれになっていきますからね。


自分を知り、相手を知る。


一人ではわかないことが相手がいることで、多くの気づきを

与えていただくことができます。


パートナーシップは面倒くさいこともあったり、傷つくこともあったり

しますが、人間として成長できるな~と思います。


----------------------------------------------------------------------

おきたま結び

住所:東京都北区上十条1-21-2 アベニュー21 1階

----------------------------------------------------------------------